« カラオケとエコー | トップページ | 「自然にある音」 »

「春の音」

「ホーホケキョ」

昨日、家の近くで今年初めて鶯の声を聞きました。東京では桜も開花し、春が来たのを実感しています。

草木の緑色や花の香りなど、春の訪れは視覚や匂いで感じることが多いように思いますが、春には春の音もあります。鶯などの鳥のさえずりは一番身近に春を感じられる音でしょう。気分が一気に明るくなりますね。猫の鳴き声も盛んに聞こえるようになるのも春のしるしですね。また、木々の葉が風に吹かれてさわさわと揺れる音は春特有の音かもしれません。柔らかい葉同士が擦れるやさしい音です。

雪国などの寒い地方では特に音で春を感じられるようです。雪深い地方では、冬は雪に覆われて「外部の音が消える」感覚なのだそうです。雪が音を吸収するのでしょう。雪解けの音をはじめ、車の走る音など、外の音が聞こえるようになって、春がやってきたと実感するそうです。

冬から春に変わる音。耳をすませば色々な音がありますが、音や色、匂いなどを含め、新鮮で柔らかな春の空気をこれからしばらく味わえそうです。

(柏)

音声ファイルの再生にはFlash Playerが必要です (無償)。
以下よりダウンロードした後、ご利用ください。 download



mail

« カラオケとエコー | トップページ | 「自然にある音」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。