« 「音風景」 | トップページ | 「2006FIFA W杯ドイツ大会」が開幕! 審判の顔に・・・ »

「歌の力」

2006年ドイツワールドカップがあと6日で開催されます。

ワールドカップの楽しさは世界各国のサッカーを目にすることができることでもありますが、応援そのものも1つでありますよね。4年前の日韓ワールドカップの時、ソウルの市庁前の広場が応援団で真っ赤に染められた光景を目にしたことがありますか?

1つの思いを持って国民が一つになるという動きが、韓国では今や1つの文化として定着していると言っても過言ではないぐらい、生活に深く染み込んでいます。ワールドカップの応援では気持ちを1つにするものとして赤いTシャツや掛け声などがありましたが、最も気持ちを盛り上げたのは、歌でした。それは、応援歌の「オ~!必勝コリア」という歌です。


(オ ピルスン コリアx3  オオレオレ!)

歌には人を動かす力があるとよくいいますね。この言葉通り、韓国の国民は応援歌を用いて「我々は一つ」という意識を高めたのです。

3月5日に2006年ドイツワールドカップの新応援歌が発表されました。タイトルは「Reds, GO together」です。今年もソウルの市庁前の広場が真っ赤に染められること、間違いないですね。

(喜)

« 「音風景」 | トップページ | 「2006FIFA W杯ドイツ大会」が開幕! 審判の顔に・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「音風景」 | トップページ | 「2006FIFA W杯ドイツ大会」が開幕! 審判の顔に・・・ »