« 「マスキング効果」 | トップページ | 「リマスタリング」 »

「ホームシアター」

ホームシアターのセット(5.1chに対応したアンプとスピーカ5個、サブウーハ)が自宅にあり、5.1ch用映画のときは、スピーカを5個毎回配置して見ています。この状態にして映画を楽しむと2chよりも音の迫力が増して(音の動きがより感じられるなど)、映画館で見ているような雰囲気にさせてくれます。

ホームシアターのサラウンドの仕組み

最近、新しいマルチチャンネル用の音声フォーマットというものがあるようで、HD DVDやBlue-ray Discに入っています。内容を見ると、最高音質でサンプリング周波数が192[kHz]、チャンネル数が8chまであります。8chだと5.1ch以上に迫力が増すのだろうと思います。

是非聞いてみたいのですが、ただ、自宅だとスピーカを8個毎回適切な位置に置き、スピーカに囲まれて映像を見る状態になってしまいます。音の迫力を楽しめるとは思いますが、スピーカが気になって映像のほうを楽しめるかどうかはわかりませんが。

(篤)

« 「マスキング効果」 | トップページ | 「リマスタリング」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「マスキング効果」 | トップページ | 「リマスタリング」 »