« 「音による非破壊測定」 | トップページ | 「奥志賀で収録したコノハズクの声」 »

「逆から聞いてみる」

もう20年近く前だと思いますが、テレビに不思議な歌を歌うおばさんが出演していました(私の記憶が確かなら「笑っていいとも」だったと思います)。おばさんはまるで何かの呪文を唱えているように意味不明な言葉で歌っているのですが、VTRを逆から再生するとちゃんとした日本語の歌に聞こえるのです。そのおばさんは逆さに歌う名人でした。

トマト、新聞紙、竹やぶ焼けた・・・などなど逆から読んでも同じ意味になる単語や文章(回文)はたくさんありますが、それはあくまで文字の並びの話。「トマト」という声を録音して逆再生すると、トマトとは全く違う言葉に聞こえます。

突然ですが、ここで三択クイズです。
今度の土曜、7月7日は七夕ですね! 「織り姫」という声を録音して逆再生すると、どう聞こえるでしょうか?
1. めひりお
2. えみひろ
3. ひこぼし

※答えは一番下の音声ファイルを聴いてくださいね。

ごくフツーの日本語を録音し、逆から聞いてみる・・・。文章が長ければ長いほど何を言っているのかまったくわかりませんが、どこか遠い国の言葉を話しているかのようで、なんとなく楽しい気持ちになります(え?ならない? それはあなたが子供の心を失っているからだと思われます)。逆再生言葉を自在に操れたら、堂々と秘密の話ができるかも!

「織り姫」の逆再生(2秒)

(幸)

« 「音による非破壊測定」 | トップページ | 「奥志賀で収録したコノハズクの声」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「音による非破壊測定」 | トップページ | 「奥志賀で収録したコノハズクの声」 »