« 「心地好いシャカシャカ音」 | トップページ | 「アンガマー」 »

「世界の国歌」

北京オリンピックが始まりました!
私が応援しているのはヤワラちゃん。彼女の出場する48kg級は開会式の次の日、9日に試合があります。「ママでも金」をぜひ達成してほしいと思います。

さて金メダルといえば、表彰式では金メダルを獲得した選手の国歌が流れますが、世界の国歌についての豆知識を3つ。

・日本の国歌「君が代」は、歌詞がある国歌のなかでは世界一短い国歌である。
これはもう有名ですよね。ひらがな32文字って短歌より1文字長いだけだし・・・。

・世界一長い国歌はギリシャ・キプロス国歌の「自由への賛歌」で、158番まである。
虎舞竜の「ロード」も足元にも及ばない長さですね。通常2番までしか歌われないそうです。

・イギリスの国歌「女王陛下万歳(God Save the Queen)」は、国王が女性(Queen)か男性(King)かによって曲名と歌詞が変わる。
国歌には君主をあがめる歌も多いので、探せばほかにもありそうな気がします。

オリンピックでは、ぜひ各国の国歌にも耳を澄ましてみてください。(と言いつつも「君が代」がたくさん流れたらよいなぁと思っていますが)

今すぐ聴きたい方はこんなHPを見つけましたので、こちらでどうぞ。
「世界の国歌」

(幸)

« 「心地好いシャカシャカ音」 | トップページ | 「アンガマー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「心地好いシャカシャカ音」 | トップページ | 「アンガマー」 »