« 「方言」 | トップページ | 「観光地の音」 »

「発車メロディ」

電車の発車を知らせるメロディが、駆け込み乗車を誘発している可能性があるとして、メロディを鳴らす時間を短くしたり、メロディをやめてアナウンスだけにするなどの取り組みが試行されているそうです。

発車メロディは、ベルに代わり、通勤客のイライラ抑制や駆け込み乗車の減少を目的として導入されたといいます。その発車メロディも、慣れてしまえばただの信号と化してしまったというところでしょうか。誰がいつ聞いても気分を落ち着かせるような万能メロディはいまだ発明されていないようです。

路面電車では、停留場に近づいたり出発したりするときの合図に鐘を鳴らしていて、その音が由来となって「チンチン電車」と呼ばれるようになったそうです。あの鐘の音、私は何ともいえない風情を感じて、急ぐ気持ちは起こりませんが、それは路面電車のゆっくりしたスピードにも関係があるかもしれません。
向こうがそう来るなら、そんなにあくせくしてもしょうがないや、みたいな。

万能の発車メロディの出現に頼らず、ベルやメロディを楽しむぐらいの気持ちのゆとりをもって行動するように心がけたいと思います。

(栽)

« 「方言」 | トップページ | 「観光地の音」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「方言」 | トップページ | 「観光地の音」 »