« CDのエンファシス | トップページ | 「横浜開国博 Y150 La Machine」 »

「パイプオルガンの音色」

先月、ベルギーの首都ブリュッセルにあるサン・ミッシェル大聖堂を見学しました。サン・ミシェル大聖堂は、13世紀に建築が開始され、300年かけて完成されたというゴシック様式の教会です。

内部には大きなパイプオルガンがあり、見学した時間にちょうど演奏が行われていました。ちょっと音が悪いのですが、携帯で録りましたのでお聴き下さい。

パイプオルガン(15秒)

パイプオルガンの音色はほかのホールや結婚式場、CDなどで何度も聴いたことがありますが、この時ほど荘厳に聴こえたことはありませんでした。
音そのものが優れていたというよりも、大聖堂の高い天井、ステンドグラスや彫刻がそのように感じさせたのでしょう。
音楽を聴くときは、周りの環境(視覚効果)も重要だと思わされる体験でした。

Stainedglass_2

(幸)

(English)

'Pipe organ tones'

I observed the sun Michelle sanctuary in the Belgian capital Brussels last month. The sun Michel sanctuary construction has started in the thirteenth century, and took 300 years until completion as a Gothic church.

There was a big pipe organ inside, and a performance took place during my visit. Since I recorded it with my mobile phone the sound quality is slightly bad.

pipe organ(15 sec)

I've heard the tones of the pipe organ in marriage ceremonial halls and in other halls and from CD's many times, but have not heard it as solemnly as this time.

Not just that the voice as itself was superior , but also the high ceiling, stained glass, and the sculpture itself contributed to the atmosphere.

I realized that when listening to the music, not just the sound itself, the environment (visual effects) is very important.

« CDのエンファシス | トップページ | 「横浜開国博 Y150 La Machine」 »

コメント

とても素敵なパイプオルガンですね!
結婚式関連のブログをウロウロしていたらたどり着きました(笑)
http://tedukurikon.dtiblog.com/
です(*- -)(*_ _)ペコ

ベルギーというと、チョコレートくらいしか知らなかった私。。。
とてもきれいな音色に癒されました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CDのエンファシス | トップページ | 「横浜開国博 Y150 La Machine」 »