« 「駅の案内放送」 | トップページ | CDのエンファシス »

「音と写真」

2年前のことですが、その年にうちの子供が保育園を卒園しました。その時期はWIIを購入したてのころで、いろいろ家族で遊んでいました。そのWIIの中に「写真チャンネル」というソフトがあり、試しに保育園の卒園の写真や小さいころの子供の写真を見てみようということになりました。

そのソフトは写真のスライドと同時に”懐かしい”や”たのしい”等のスライド表示の仕方や音楽を設定できるので、そのときは”懐かしい”を選択しました。

写真を見ているうちにいつのまにか子供が泣いて、音楽を替えてと訴えれました。子供ながら音楽に影響されて保育園の時の思い出の感情が湧き出してきたのだそうです。

普通に聞く分にはいい曲だなぁと感じるだけのところを、思い出の写真と組み合わさった ところで更なる相乗効果を生み出すところに関心しました。おそらくただ写真を見ているだけでは周りの音(テレビの音や家庭の音)で視覚だけでは引き出せられない何かがあるんだと思いました。

例えば家の両親ももう亡くなっていないのですが、思い出の写真にそのときの声が流れるような機能があれば絶対泣けるなと思いました。(動画と写真の違いはありますが...)

ちなみにその後に”たのしい”で写真をみたところ子供は楽しく見ていました。懐かしいその音楽はインターネットで調べたところガブリエル・フォーレ(1845-1924)の組曲(ドリー)の(子守唄-Berceuse)だそうです。

You tubeで上のキーワードで検索して聞いてみてください。
あなたはどう感じますか?

(樫)


(English)

"Sound and Image"

Two years ago my son graduated from the kinder garden.At that time I bought WII and we all enjoyed using it. One of the features of the WII is the Photo Channel , I inserted the photos of the kinder garden graduation ceremony and the children early childhood.

Under the photo feature there is "MOOD" and "FUN" slide show ,and, music can be selected as well. At that time I selected "MOOD".

While seeing the photos , suddenly, my son started to cry, so I immediately changed to music. Apparently children are also being emotional when listening to nostalgic music and, the music at the graduation ceremony at that time brought back memories.

It was interesting that when just listening to the music it was just as regular, But when combining the music with the pictures then, an extra effect is born.Maybe, when just seeing photos while there are other sounds (from the television, of the house ) around, there is no extra effect.

For example, if the pictures of my parents were displayed along with the sounds of that time, the children will definitely cry again.

By the way, when viewing the "FUN" photo channel the children enjoyed very much.The music played at the graduation ceremony was Gabriel Faure's (1845-1924) Dolly Suite, "Berceuse".

Please try to search the keyword "Faure Dolly Suite Berceuse" in YouTube.

« 「駅の案内放送」 | トップページ | CDのエンファシス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「駅の案内放送」 | トップページ | CDのエンファシス »