« 「声帯萎縮」 | トップページ | 「静かで心地いい音」 »

「くしゃみの音」

幼い頃、父親のくしゃみの大きさによく驚かされていました。
それも、よくある「へっくしょん!」というくしゃみではなく、「ほえっ!!!」という何かの掛け声やら怒号のようなくしゃみで、実際怒鳴り声を上げる時も同じような声を出すので毎回「うわっ怒られる」とビクビクしていた記憶が鮮明に残っております。

そして今、私も同じようなくしゃみをしており、その度に妻にかなり怒られます。
これはもう間違いなく遺伝です。

マナーとして人に向けないとか口を添えるとかは当然行っていますが、音を出さないように我慢するのはなかなか大変です(私だけかもしれませんが)。
よく鼻をつまむと音が小さくなると言いますが、私には効果がありませんでした。
口をふさぐと鼻から逆流してきてかなり痛いです。

今は暫定対処として、くしゃみが出そうな時は「あ、くしゃみがでます」と事前に言うようにしていますが…
良い方法は無いものか日々模索中です。

(課)

« 「声帯萎縮」 | トップページ | 「静かで心地いい音」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「声帯萎縮」 | トップページ | 「静かで心地いい音」 »