« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「音の効用」

まだまだ寒い日もありますが、プロ野球が開幕しました。
毎年、野球が好きな私はプロ野球開幕で春になったなぁと感じます。

プロ野球の試合を観戦に行くとホームチームの選手がバッターボックスに入る際に選手名のコールと共にその選手が好きな音楽が流れます。
この音楽の効用は2つあると思います。

ひとつは、観客への盛り上げと選手自らが士気を鼓舞するという効用です。

もうひとつは、リラックス。バンクバーオリンピックで銀メダルを獲得した長島圭一郎選手や浅田真央選手も自分の出番直前まで音楽を聴いてリラックスしていたと後にインタビューで答えてました。

スポーツにとっても重要な役割を果たす音楽って奥深いですね。

今年もセントラルリーグはジャイアンツが強そうですが横浜ベイスターズにも頑張ってもらいたいものです。

(加)

「あのチャイムの音は…!」

最近、海外でも国内でも地震が多いように思います。

大きな地震が来るときは、カタカタ…と小さく揺れた後に、グラッと大きく揺れるようです。家の中で座っていれば、小さな揺れを体で感じて、来る!と分かることもありますが、なかなか気づきにくいものです。

小さな揺れを観測し「震度5弱」以上の地震が来ると予測された時点で「緊急地震速報」が発表されます。すでに見聞きした方も多いと思いますが、テレビ・ラジオの速報、携帯電話の配信などによって流れます。NHK放送の場合、字幕表示と共にピロンピロン、という地震専用のチャイム音が鳴ります。

速報を聞いてから大きく揺れるまでは、数秒~長くても数十秒しかありませんから、あまりたくさんのことはできません。道を歩いているときに聞いたら、建物から離れる。家の中で聞いたら、扉を開ける、机の下に隠れる、といったところでしょうか。

それでも、心構えがあれば落ち着いて行動できるものです。そのときに備えて、チャイム音を聞いておくのも良いかもしれません。
NHKのテレビとラジオで流れる「緊急地震速報のチャイム音」は、NHKの緊急地震速報サイトで試聴できます。

(津)

「梅に・・・」

暖かい日と寒い日が交互になってくると、体調管理も気になりますが、春の訪れを感じますね。冬の終わり・春の始まりを感じさせるトップバッターは、(花粉という意見もありそうですが)目を楽しませてくれるという点で、梅でしょうか。

梅といえば、ウグイス。過去の記事にも、たびたび話題として取り上げられています。
「春の音」
「うぐいす」

目を楽しませてくれるのが梅で、耳を楽しませてくれるのがウグイス。と言いたいところですが、都会育ちの私は、残念ながら今までそうした場面に出会ったことはありませんでした。ウグイスの声を聞いたのは、主に初夏のころの藪深い登山道などです。姿はわからなくても、よく通る声で鳴いています。

最近になって知ったのですが、ウグイスは主に虫を食べること、警戒心が強いことから、見通しのよい梅の木にとまることはあまり考えられないようです。「梅にウグイス」と呼ばれる鳥の実体は、メジロではないかという話があります。

メジロは、花の蜜を吸うので、実際に梅の木にもよくやってくるそうです。そしてその体の色は「ウグイス色」と言いたくなるような緑色。一方、ウグイスの体の色は、もっと茶褐色がかっているのだそうです。目撃する可能性が高いうえに、梅との色合いの取り合わせも、メジロのほうがいかにも風情がありそうな気がします。でも残念ながら、ホーホケキョとは鳴いてくれません。

現実味があるのは、梅にメジロなのに、言葉として定着しているのは、梅にウグイス。なんとなく、言葉の響きとして心地よいせいでこうなったのでしょうか。「ウグイス」という名前をつけてもらえなかったメジロの恨みが聞こえてきそうです。今度「梅にメジロ」を見かけたら、彼らの名誉のために、きれいにカメラに収めてあげたいと思います。

(栽)

「静かで心地いい音」

先日、テレビ、雑誌で最近とりあげられているパワースポットのひとつ明治神宮へ行ってきました。

私は明治神宮に行くのは初めてだったのですが、とても広く都会の中なのに緑が沢山あり驚きました。
時間が早いせいもあり、人がほとんど居なかったので、余計に広く感じたのかもしれません。

静かな音..というと私は、「小さな音」「落ち着く音」「生活していて気にならない音」 を思いますが、生活していると必ず音があります。人が歩いてる音、お店に入ると音楽が流れていたり、話し声が聞こえてきたり。

何も音がないところはありませんが、木々が多い場所の音はとても心地よく感じました。葉がゆれる音、鳥が鳴いている音。。

好きな音楽をきいたりして落ち着くというのもいいですが、自然の中で落ち着くと思えることはとても気持ちがいいことだと思います。

パワースポットで何か不思議な力を感じるという事は私にはありませんでしたが、都会のなかでも自然の音が感じられる場所を発見することができました。

(衣)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »