« 「虫の鳴き声の高さ」 | トップページ | 「語感(音感)分析」 »

「雨音」

マンションに住むようになってから雨音を聞く機会が少なくなりました。

以前はトタン屋根の一軒家に住んでおり、あまりに激しくトタンを打つ雨音に「寝ている間に嵐になったらどうしよう」と不安になったり、ぽつんぽつんというリズミカルな雨音に「屋根をカラスが歩いているみたい」と楽しくなったり…。

外を見なくても雨音で雨量を想像できたものですが、ビルの中で過ごすことの多い最近はさっぱりです。
傘を持たずに出ようとして、慌てて玄関に戻ることもしばしば。
だんだん野生のカン(?)みたいなものをなくしているようです。

雨音だけを30分も聞かせるこんなサイトを見つけました。
Rainy Mood.com」(アクセスすると雨音や雷の音が流れます)

実際にはこれほど降っていたら不安になったりうんざりするものですが、音だけだと不思議と落ち着きませんか?

音楽の代わりに雨音を流すと、意外に仕事も捗るのかもしれません。

(幸)

« 「虫の鳴き声の高さ」 | トップページ | 「語感(音感)分析」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「虫の鳴き声の高さ」 | トップページ | 「語感(音感)分析」 »