« 伝統芸能と最新技術 | トップページ | 金色という色は無い »

声は性格を表す

耳に入ってくる声には、実に様々な声色があります。
怒っている、興奮状態の時の声は荒々しく、スピードが速くなります。
悲しい、おちこんでいる時の声には覇気がなく、弱々しい声になります。
これらは聞いているだけで、すぐさまその人の感情を読み取る事が出来ます。

怒ってもいないし悲しくもない時の、普段話す声はどうでしょうか。
頭が良く機転の効く人、常に動いていないと気が済まない人の声は、どこか力強く、喋るスピードも早いです。
人に優しく出来る、人徳がある人の声は、ゆっくりと、癒されるような声です。

これらは一例ですが、周囲を見渡してみると、声からその人の性格が窺える事も少なくありません。
自分の声が、人にどういう印象として伝わっているのか、考えてみるのも面白いかもしれません。

(野)

« 伝統芸能と最新技術 | トップページ | 金色という色は無い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝統芸能と最新技術 | トップページ | 金色という色は無い »