« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

津軽三味線

知人に招かれて、津軽三味線と民謡の演奏会を聴きに行きました。
以前から津軽三味線はかっこいいなぁと興味はありましたが、生で聴くのは初めてです。
師範をしている方々の演奏を、間近で体験することができました。

津軽三味線の魅力は、力強く激しい響き、そして哀愁ある切ない旋律。テンポの速さも特徴的。
青森の厳しい気候の中で生き抜いてきた人々の魂を想像して、胸が熱くなります。
覚悟を持った人間の哀愁、とでも言いましょうか。ブルースに通じるものがあると思います。

津軽三味線を全国に広めた第一人者と言われる、高橋竹山の演奏

(津)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »