« エコーロケーション | トップページ | 響橋 »

聞こえない音に癒される?

みなさんはネズミの鳴き声といえば、どういうものをイメージしますか。 国によって動物の鳴き声のイメージは異なりますが、日本人であれば「チューチュー」と答える方が多いと思います。

実はネズミはただ鳴くだけではなく、メロディのついた歌を歌うことがわかっています。 この歌は超音波なので、直接人は聞けませんが、ネズミの歌をスローで再生すると歌声を聞くことができます。

日頃生活をしていて、超音波のような聞こえない音について意識している方は少ないと思います。 超音波には癒しの効果があることが知られており、波や風の音、鳥の鳴き声は心地良いと感じます。 鳥の一種であるジュウシマツは最初からきれいな歌を歌えるのではなく、他のジュウシマツの歌を真似して一生懸命練習して、メロディを自分で習得し、だんだんうまく歌えるようになるようです。 色々な鳴き声を聞いて、自分独自の歌を作り上げていきます。

聞こえない音が癒しにつながっているなんて不思議ですね。 鳥の鳴き声に耳を澄ませて、歌声を聞いてみるのはいかがでしょうか。 もしかしたら、歌声の成長が観察できるかもしれませんね。

(曵)

« エコーロケーション | トップページ | 響橋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エコーロケーション | トップページ | 響橋 »