« 無意識に使っている「ヴァーチャル方言」 | トップページ | 歓声につられて »

イヤホン使い分け

日々の運動不足を少しでも解消すべく、フィットネスクラブに時々行って軽くジョギングしています。その時に欠かせないのが音楽。ポータブルプレイヤーとイヤホンは必須アイテムで、走るペースに合うリズムの曲や、ペースアップするために気分の上がる曲、走った後のストレッチには落ち着く曲をかけたりします。

イヤホン選びには少し試行錯誤がありました。通勤に使っていた有線イヤホンを使用してみたら、走るとケーブルが体に当たってノイズを拾いまくり、耳からも落ちやすい。いくつか検討し、ワイヤレスの耳かけタイプで、ケーブルがノイズを拾わない構造のものにしました。走っている時に音質はあまり気にならないので、つけ心地やストレスフリー重視といったところです。また、アウトドア向けなので、耳穴をあまり塞がず周囲の音が聞こえて安心できるのも良い点でした。

仕事では音声を扱っているため、音の細部まで聞こえるヘッドホンを使用しています。ジョギング用の遮音性の低いワイヤレスイヤホンとは思想がずいぶん違います。

就寝時は、壊れても構わないような古いイヤホンを使っています。朝起きると体の下敷きになっていることがよくあるので…。

イヤホン、ヘッドホンにこだわりがある方は、もっと沢山の使い分けをしていることと思います。色々なこだわりを聞いてみたいものです。

(津)

« 無意識に使っている「ヴァーチャル方言」 | トップページ | 歓声につられて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無意識に使っている「ヴァーチャル方言」 | トップページ | 歓声につられて »