« 夜のハンター | トップページ | 音の世代交代 »

歌声の裏返り

皆さん、歌は好きですか?

私は朝活やサークルで、参加した仲間と一緒に歌を歌っているのですが、

時々声が裏返ることがあります。

 

司会兼リードボーカルを持ち回りで担当するのですが、

その時に裏返ってしまうと隠すこともできず、恥ずかしく、

ハーモニーを乱してしまったことに申し訳なさを感じます。

裏返る原因を調べてみたところ、以下のようなものがありました。

 

1. 緊張や意識のし過ぎで呼吸が不安定になっている

2. 力んだりして喉が閉まっている

3. 発声するときに体がうまく使えていない

4. 声帯に疲れが溜まっている

5. 声帯を閉じる力が弱い

6. 変声期や喉の異変、病気

7. 喚声点(地声と裏声の変わり目)の切替えが上手くできていない

 

朝起きて間もないことや、緊張など、当てはまる点がいくつかありましたが、

裏返りをなくしていくには、

地声と裏声が混ざった「ミックスボイス」を習得することが近道のようです。

やり方としては、

地声と裏声の分かれ目を知る
必要な筋肉である「甲状披裂筋」と「輪状甲状筋」を鍛える
声量を調節しながら、地声と裏声を混ぜていく

ミックスボイスの練習方法は色々あるようなので、

気になった方は、自分に合った方法を探してみてください。

 

疲れた時は休みつつ、ミックスボイスをマスターして

上手く歌えるようになりたいと思います。

(響)

« 夜のハンター | トップページ | 音の世代交代 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜のハンター | トップページ | 音の世代交代 »